痛くない脱毛

痛かったあの時のブラジリアンワックス脱毛

私が初めて脱毛を経験したのは2年前、24歳の時でした。
元々父に似て毛が濃いことがコンプレックスだったので、
ずっと小さいころから脱毛したいなと思っていました。

 

インターネットで調べていると、たくさん出てきます。
光脱毛、レーザー脱毛などなど。
その中で私が興味を持ったのがブラジリアンワックスです。

 

 

ワックスを塗って専用の紙を張り付けて剥がすだけでツルツルになれるなんて、
私にとっては衝撃的でした!これなら自宅でもできるかなと。

 

そもそも私がなぜ脱毛しようと思ったかというと、毛が濃いのが嫌だということはもちろんですが、
VIOの部分が生理の時に鬱陶しいなと思っていたからです。
拭くときに手に当たったり、蒸れて嫌な臭いを発したりと、いいことなんてないです。

 

海外の人はエチケットとしてきちんと処理をされてる方ばかりです。
日本でも最近はVIO脱毛が流行り始めているので、やってみたいなという結論にいたりました。

 

私は当時、佐賀県に住んでいたので、お隣の福岡県でブラジリアンワックスのお店を探すことにしました。
どこがいいお店とか全然わからなかったので、取り敢えず検索したら1番最初に出てきた、
『Lily Liberty』というお店に行ってみることにしました。

 

ネットで見ていたのと同様、ワックスを塗って剥がすの繰り返しでした。
個人的にはVライン、Iライン、Oラインの順で痛かったです。

 

Oラインはチクッとするくらいで全然余裕でした。
iラインもまぁ我慢すれば声を出すこともなく耐えれるかなくらいの痛みです。

 

そして問題はVライン。
とてつもなく痛かったのを覚えています。

 

個人差はあるかとは思いますが、一気に生えている毛を引き抜くわけなので、そりゃ痛いです。
他の脱毛方法を試したことがないのでわからないですが、私は思わず『痛い!』と
声が出てしまうくらい痛かったです。
施術してくれたお姉さんと雑談をしながら頑張って痛みに耐えました。

 

何回か定期的に通っていたのですが、妊娠が発覚してから脱毛からは足が遠のいてしまっています。
帝王切開だったので、まだ傷口が癒えてないので、もう少し綺麗に戻ったら
またワックスで脱毛をしたいなと考えています。